フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

CAS「点滴は正当」我那覇“逆転無罪”

CAS「点滴は正当」我那覇“逆転無罪”

ガナにとっては最高の結果。というか外からみたら当然の結果

我那覇の弁護団は「我那覇選手および後藤医師(前川崎Fドクター)ならびに関係者に謝罪し、名誉回復など適切な措置を講ずること」などをJリーグに求めた。



処分は出場停止やチームへの罰金など科している状態でどうでるのか?
後藤医師は川崎辞めてるらしいし。
金銭的にも精神的にも誠実な対応を期待してるんだが、

Jリーグ鬼武チェアマンが我那覇に謝罪

Jリーグでは我那覇が受けた出場停止処分の記録を抹消し、その間の出場給などを補てんすることを検討していく。



抹消するのか・・・出場していない、リザーブにもいない、ケガでもしてたような扱いか。
「公式記録として、あやまった対応をしました、すみません」と記録残しておいて欲しいな。

出場給ってリーグ側が出してるのか?ここ不明。

あと、医師への対応は?

その一方で裁定について「焦点となった静脈内注入(点滴)が正当な医療行為か否か、すなわちドーピング違反であったかが判断されることなく、残念でもあり困惑もしている」と不満も口にした。

 Jリーグは我那覇が所属する川崎Fへ下した制裁金1000万円については、返還しない方針を示した。



ドーピングにあたらない、って言ってるんじゃないかな。
あとチーム側はリーグに迎合した印象があるんで、個人的には変換しないでおけ。


スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

おじゃまします。チームに関してですが、お気持ちはわかりますが、支援すれば我那覇といっしょになって反協会キャンペーンを張るようなもので、他の選手への影響も大きいし、我那覇選手の最後の受け皿にとして控える位置どりだったと思うので、今回の対応は仕方が無いんじゃないでしょうか。

ただJリーグが1000万円を返さないというのは許せないですね。またぞろ「ドーピング認定自体が否定されたわけではない」などといって返還拒否なのでしょうが、認定自体が成り立たないルール運用だったというCAS裁定のメッセージを意図的に無視していますね。

  • 2008/05/29(木) 19:48:03 |
  • URL |
  • ささ #-
  • [ 編集 ]

キレイごとをいえば、自チームの選手を守って欲しかった。ただ協会事態の対応は間違っていたのは明白なんで、御託を並べるよりはちゃっちゃか対応すれば、ちっとはいい印象になるのに。
川崎に返す(つもりもないんだろうが)1000万をガナに渡さないかな。

  • 2008/05/30(金) 01:45:56 |
  • URL |
  • mt #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/921-50c6b4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad