フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

クラブワールドカップ ACミラン-ボカ・ジュニアーズ

ACミランおめでとう
前半は五分五分、後半はミラン。攻めの状態がそのまま結果に出たイメージ
ミランはカか、ボカはパラシオ中心。カカが突破したときは早いね。突進力がすげぇ。
1点取ったあと、ボカも追いつく。隙を突いたというか、ショートコーナーで気をそらして隙を作った。
後半も両チームとも両サイドから攻めの姿勢を見せる。
ミランの攻めが鋭い。セードルフの奪ったFKから2点目。
左サイドでカカが一人で突破してそのまま3点目。
4点目は右サイドからセードルフ、カカ、インザーギ。
攻めに2人、3人くらいで点とるし。

かと思うと、終了間際には4,5人がからんだ攻めを見せる。
任せたとき、いくときの判断、相互認識力が統一されている印象。
コンディションいいんだろうなぁ。

ボカ、後半は2トップにボールが収まらない。パレルモは何もできなかった。
数本いいシュートを見せるときがあるが、単発。ジダの好セーブもあったかw

マルディニおそるべし。
見ごたえのある試合でした。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/717-207dcf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad