フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

ACL決勝第二戦 浦和-セパハン

浦和レッズ優勝おめでとうございます

厳しい試合でした。
開始直後はリズムをつかんだものの、次第にセパハンのペースへ
永井の得点はセパハンDFのミス?からのゴール。

後半の追加点は、セパハンGKのミスから得たCKからこぼれたボールを
左サイドからセンタリング→ワシントン→永井シュート→跳ね返りを阿部!

得点の前、後半10分くらいからですかね。
浦和は足がうごきません。1mの遅さ、コンマ数秒の反応の悪さ。運動量の低下。
セパハンが押し込んでいるところでの追加点だったのでほっとしました。

中盤スカスカなのは前の試合と同じで、DFがペナ内ではしっかり対応できていました。
そこにボールが入ってくることでドキドキするんですけどね。

セパハンの枠内シュートってあまり記憶がないです。
シュートはミドルレンジからのもので、枠はずしてばかりだったのは助かりました。

多分大丈夫だろう、と思っているものの最後まで気が気ではありません。
岡野が出てきたところで安心できましたww

すばらしいサポータですね。
日本とは思えないほどのスタジアム、声、正直TVで見ているだけでも感動で震えてしまうほどです。
あの一体感を作れるのはすごいな。

すばらしいチームがアジアチャンピオンになったと思います。

大分もこうなってほしいもんだ、と。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/682-f26a0efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad