フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

J1 大分-甲府

ラドチッチに先制されたときはどうなるかと。
FKから高橋(好調)の頭で同点。打点高し。
ここから試合のペースは大分へ。安心できる展開に。
右サイドの梅崎がすばらしいフェイントからゴール右上に蹴りこんで逆転。あそこしかない、というコース。

前半リードして折り返した試合は全勝ということらしいが、そのまま継続されることに。

後半もそれほどあぶないプレーは思い出せない。
ガキの相手してたりしたせいもあるんだが。

高松のこれもFWらしいキックフェイントをおりまぜたゴールで3点目。鈴木のPKで4点目。

前節の悪夢を払拭できたか。
内容もそれなりだった印象。この試合内容が続くならOKですが。
結果がほしい時期になってきています。
若干抜け出したとはいえ、まったく安心できる順位ではないのでね。
週末は試合があくのかな。ちょっと休んでほしいもんです>特に梅崎。


スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/600-5b0d6cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad