フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

W杯ファイナル オランダースペイン

スペインペースで試合が始まるも、オランダの激しいチェックのせいで、いつものペースは出せずじまい。オランダペースといってもよかったかもしれないが、オランダも決定機は作れない前半。
後半もペースは変わらずカード乱発の荒れた試合に。
オランダの狙いはペースを乱すことだったか。
最終的には、一人退場したオランダが、イニエスタの一発に沈んだゲーム。もうちょい冷静に試合ができれば違った結果になっただろうに。

スペインは耐えたという印象。ペドロに代わって後半から入ったヘスス・ナバスが効きました。あとはセスク。短い時間でしたがいい仕事。
なんといってもシャビとイニエスタでしょう。ため息が出ます。トラップに感心します。なんであんなにとられないのかが不思議でならない。じっくり見てみよう。

スペイン発戴冠おめ!!

スペイン優勝の予想は当たったはず
スポンサーサイト

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/1463-76e4126c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad