フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

周作の涙に救われた・・・かも J1 大分-FC東京

かなり凹みました。
打たれまくってなんとか終わり・・・ませんでしたねorz。
周作の奮闘だけが光った試合でした。PKは、まああれを止めていれば神ですよ。突っ伏した姿に惚れました。

前半20分までの押し込み。点は取れそうな匂いはちょっとだけ、ほんのちょっとだけしましたが。
右サイドで石川のクロスからカボレがはずしてくれたシーンから、流れが変わりましたね。あれで全体が引き気味になった。んで立て続けにカボレ。今日はカボレさまさまですな、と思って観戦してた自分が懐かしい。
エジの退場は・・・2枚目はアレだし、高橋のサイドのプレーもアレですが。ちょっと神経質だった気がします。とられてもおかしくないとは思いましたが、ちょっと・・ね。
高橋、ええええっと。正直なところ、ちょっと中途半端すぎる。守りの戻りが遅い。高めに位置している分、戻りが遅れるならボランチがカバーするべきだし、カボレを見るならきっちりこなさなければ。攻守の切り替えが遅い象徴になってしまっています。片方の鈴木は戻ったままでDFとしては軽いままだしorz。

今日の試合は攻めに関しては、いつにもまして期待できず。エジいないんだもん。点を取る術を知らない野はいつものとおりだけど、セットプレーだけでしたなぁ。

はあ
凹みまくり。
ただね、それなりに選手は戦っていたと思いますよ。

両ワイドとFWを変えてくれ>シャムスカ
首脳陣の英断を望む。何か劇薬が必要です。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/1220-6d462232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad