フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

[書評]最短で結果が出る超仕事術 (講談社BIZ)

読みやすかった。書いてある内容も明確。
突込みが甘い気もするがわかりやすかった。
ただ、個人的には新しい気づきというか、参考に行動してみようというのはほとんどなかった。残念。

共感できる点は多し。
たとえばすでに私自身がやっている内容でもある

「スケジュール管理はローテクがベスト」


はそのとーりだと。字面になっていることでなんとなくうれしかった。
仕事柄、他のチームメンバーとのミーティングは異常に多い。
メンバーとのスケジュール調整は、グループウエアで確認したり、
空き状況を調べたりするのに非常に有効である。
こういう状況なので、個人のスケジュール管理と目的の記述はシステム手帳に。
スケジュール調整はグループウエアを使ってる次第。

「厄介な仕事から片付けよう」


はわかっちゃいるけど、すぐ逃げてしまいますw
メールも落ち着くまで読まない。逃げる。休むww
いかんな、グータラ社員で。確かに精神衛生上はよくないんで、ちょっと心を入れ替えようかと。
「とりあえずはじめるか」で。これくらいか行動に移す気になったのは。

同じく仕事柄、顧客の要求に答えるべく、本当の要求はなんでしょか?と考えることは、多いと思っている。そういう意味で

「相手の立場に立って考える癖を身につけよう」

も実践はしていそう。
ただ、それが結果として世に出るまでには、いろいろあってなぁぁ><

「仕事の山は前倒しに崩せ」

はい、そのとおり。それをどうやって実現するか?
方法論的には突っ込みは薄い。メリハリつけろってことなんだろうけど。

「約束を守ること」
「自分に非があるときはいいわけせず謝ること」


著者と同じように子供に伝えているのは共感。
言い訳というか、ウソつくからなぁ > 長男><

最初に書いたが読みやすかったんで、流し読み程度にすぐ読んでも理解はできる。
目次をリスト化しておいておく程度でも参考になりそうかな。

最短で結果が出る超仕事術 (講談社BIZ)最短で結果が出る超仕事術 (講談社BIZ)
(2008/01/24)
荘司 雅彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/1161-8931a9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad