フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

ACL G大阪-浦和

準決勝第一戦
前半はややガンバペース。後半は一方的なガンバペース。
とはいっても先制した浦和にとっては、守り勝つつもりであれば思い通りの展開だったと思う。大分を見ているようだったが、大分との違いは相馬の反応が後手に回ってPKを献上したことか。

カウンター狙いで引いて守った浦和に対して、ガンバは攻め続けて前に行くことで得たPKだったと思います。中盤でのプレスなどはすばらしかったと思うが、左サイドからのセンタリングの精度が・・・

大分から移籍したが山崎。うまくなったなぁぁ、という印象です。大分であんなにポストプレーしてなかった気がするが。しっかり収めるは、何とかつなぐわ、反転して打つわ。うまくなった

浦和、トゥーリオ頼みの印象。カウンター狙いだし。エジミウソンと高原、ポンテで取れればラッキー。ためてサイドを使ったシーンが前半はあったが、後半は数える程度。迫力はなくタレントがそろったガチガチ守りのチーム。

第二戦。ガンバは今の状態が続けばいけそうです。浦和は積極的に攻める姿勢を見せないとやられますよ。ただ、出場停止選手が多いのトゥーリオだなぁぁ。



スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/1061-e7911285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad