フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

W杯アジア最終予選 バーレーン-日本

岡田監督の終了直後のコメントのとおり、「3-0になってから、ほっとした」のは確かですわ。私も双だもんw。

試合自体1点目を取るまでは高い位置で、特にFWの二人のチェイスがすばらしかったんですが、1点とってからは、『わざと引いてるのか?』と見まがう状態。2-0の後半からまだ動きがよくなったんですが、そーいう状態だったとはw。

Q:1点目を取ったあとにペースダウンしてその後、選手たちが苦しそうだったんですが、監督からみて暑さとか体力的なものについてはどうお考えだったんでしょうか。

「前半の方が、選手は、後半も苦しかったんですが、何人かの選手が後半の方が動けるようになったと。思った以上に湿度が高いのでダメージが大きかったようです。ハーフタイムに帰ってきたときに、本当にぐったりしていた。ところがハーフタイムにクーラーが壊れて、エアコンが動かない。蒸し風呂状態になったんですが、逆にそれで外に出た方が涼しかったというのはあったのかもしれない、ということは今になって思います」



やるな、バーレーンw

最高の結果である勝ち点3を取れたのはよかった、と。得失点まで考えた試合ができなかったのは、まあそういうことだw

中村のFKはさすがだし、遠藤のPKはいつもより強かった。
けんごのシュートもすばらしいもんだわ。その前のクロスバーに二本当てたところを決めておけ、ということで。
うっちーは上がりを自重してた印象。玉田はまあもっとできそうなもんだがなぁ。パフォーマンスには不満。



スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxxmtotknrxxx.blog18.fc2.com/tb.php/1035-ab35ff51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad