フットボール親馬鹿日記

サッカー、スポーツ全般、子供の成長について気分次第につらつらと書いてみます

書評 「1冊10分」で読める速読術

「1冊10分」で読める速読術 (知的生きかた文庫)「1冊10分」で読める速読術 (知的生きかた文庫)
(2010/03/20)
佐々木 豊文

商品詳細を見る


速読に興味がある人は、この本を読んでも身につきません!
「速読セミナーへ参加してください」本です。
速攻でBOOK-OFF行き
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

書評 4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する

4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)
(2008/03)
杉山 茂樹

商品詳細を見る


フォーメーションについて、過去の試合などからその有効性を解いた本。
"3バックには1トップ"のような話は、なるほど、とうなる部分も。
サイドの人数に着目し、それについて監督へのインタビュー?などもあり、
そこそこ楽しめましたし、観戦する参考になりました。

今のTVの解説では、こういった話はなかなか聞けませんね。
TVでもこの本程度くらいの解説をしてくれれば見る側としては面白いのですが、いかがでしょうか。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

書評「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」

なまけもののあなたがうまくいく57の法則なまけもののあなたがうまくいく57の法則
(2009/07/16)
本田 直之

商品詳細を見る


ここんところ、英語の通信教育は続いている。
WiiFitもぼちぼち。
禁煙も続いている。
自分はなまけものではないのかもしれない。
んが、仕事はうつっぽく実際問題自律神経なんちゃらで出社できない状況である。わけわからん。

続いているとはいえ、英語はわからんままだし、体重も変化なし。
いいのやら悪いのやら。

で、この本。
パラパラ読んで見て買う気になったのは、
法則04 やればできるはウソ
が気に入ったから。
仕事上、「やりゃできるんですよ」を連発してた気がする。
結果、できずに落ち込んで、自律神経なんちゃらで長期休暇中ですよ。
このページそのまんまorz

以下、気に入った法則とコメントをつらつらと書いてみる。
法則01 なまけものである自分を認める
 サボること考えてましたね。工夫しなくちゃw

法則02 努力と工夫を間違えない
 気合と根性で生きてきた気がしますorz

法則05 優先順位でなく思いついた順にやる
 これ、仕事ではうまくいかないだろーなーーーーーと思いつつ、
 「仕事をためないこと」には共感できるわけで。
 思いついた順にやるけど、その日のうちにやるべきことははっきりさせて
 それをためないようにやっちゃうってことかな。と勝手に解釈。
 
法則06 「最初の10日に力を入れる」
 堕落型の負のサイクルには共感w
 
法則07 人を巻き込む
 これも苦手で・・・

法則10 疲れたら積極的に休む
 ダラダラ遊んでます。はい。

法則15 「続けること」に努力をしない
 習慣化することは大事

法則18 変えられないものは比べない
 後輩とか先輩とかと比べて自分が劣ってる点を見つけちゃって、
 へこんでいるのも自律神経なんちゃらの原因でして。
 他人の目を気にしちゃうんですよねぇ
 
法則40 上司を利用する
 これもヘタ。悪い報告をして怒られるのがイヤで報告しないと負のスパイラルが待ってるわけで。
 報告しちゃって利用するのも手ですよね。ほんとのところは。

法則41 人に教える
 これは経験則として効果絶大。

法則46 会社の外で仲間を見つける
 サッカー仲間が減ってきたときに、具合が悪くなって、
 よくなってきたところで別のサッカー仲間ができ初めてちょっと最近はいいかもしれない。

法則47 お酒をおごらず「言葉」をおごる
 なるほどとは思うが、知識なしww
 
法則49 手帳には「結果」を記録する
 了解。やってみる。
 
法則54 好きを仕事にせずに仕事を好きになる
 いままで好きなことが仕事だったんですが、この年になるとそうもいかず。
 ごねててこんなになっちゃったんで、耳が痛いですね。
 
法則57 とことん怠ける日を作る
 実際今休職中でなまけてると言っていいかも。
 そろそろ復帰したいが、現実的には出社しようと考えてみると頭痛やら吐き気が・・・
 こまった。

以上、つれづれなるままに。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

書評「クラウドコンピューティング入門」

クラウドコンピューティングとは何なのか?を分かりやすく説明している本だと思います。
カラーで事例もあり読みやすい。

各章立てはこんな感じ

・クラウドコンピューティングとは?
・Googleで体験できるクラウドコンピューティング
・Windows Azureとマイクロソフトのクラウド戦略
・アップル・ソニーと海外Webサービスのアプローチ
・セールスフォースとヴイエムウェアの企業向けクラウド
・クラウド時代のセキュリティと今後の展望



厚さ、値段がお手ごろなので、突っ込みどころはそれほどなく、導入書ということでいいのではないでしょうか。

購入者のみPDFファイルをDownloadできるサービスもすばらしい。

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門できるポケット+ クラウドコンピューティング入門
(2009/02/13)
小林 祐一郎できるシリーズ編集部

商品詳細を見る

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[書評]最短で結果が出る超仕事術 (講談社BIZ)

読みやすかった。書いてある内容も明確。
突込みが甘い気もするがわかりやすかった。
ただ、個人的には新しい気づきというか、参考に行動してみようというのはほとんどなかった。残念。

共感できる点は多し。
たとえばすでに私自身がやっている内容でもある

「スケジュール管理はローテクがベスト」


はそのとーりだと。字面になっていることでなんとなくうれしかった。
仕事柄、他のチームメンバーとのミーティングは異常に多い。
メンバーとのスケジュール調整は、グループウエアで確認したり、
空き状況を調べたりするのに非常に有効である。
こういう状況なので、個人のスケジュール管理と目的の記述はシステム手帳に。
スケジュール調整はグループウエアを使ってる次第。

「厄介な仕事から片付けよう」


はわかっちゃいるけど、すぐ逃げてしまいますw
メールも落ち着くまで読まない。逃げる。休むww
いかんな、グータラ社員で。確かに精神衛生上はよくないんで、ちょっと心を入れ替えようかと。
「とりあえずはじめるか」で。これくらいか行動に移す気になったのは。

同じく仕事柄、顧客の要求に答えるべく、本当の要求はなんでしょか?と考えることは、多いと思っている。そういう意味で

「相手の立場に立って考える癖を身につけよう」

も実践はしていそう。
ただ、それが結果として世に出るまでには、いろいろあってなぁぁ><

「仕事の山は前倒しに崩せ」

はい、そのとおり。それをどうやって実現するか?
方法論的には突っ込みは薄い。メリハリつけろってことなんだろうけど。

「約束を守ること」
「自分に非があるときはいいわけせず謝ること」


著者と同じように子供に伝えているのは共感。
言い訳というか、ウソつくからなぁ > 長男><

最初に書いたが読みやすかったんで、流し読み程度にすぐ読んでも理解はできる。
目次をリスト化しておいておく程度でも参考になりそうかな。

最短で結果が出る超仕事術 (講談社BIZ)最短で結果が出る超仕事術 (講談社BIZ)
(2008/01/24)
荘司 雅彦

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

やめとけ

大怪獣バトル最強ファイル 2 宇宙怪獣・ロボット怪獣・その他 (2) (主婦と生活生活シリーズ)大怪獣バトル最強ファイル 2 宇宙怪獣・ロボット怪獣・その他 (2) (主婦と生活生活シリーズ)
(2008/11)
不明

商品詳細を見る


この本、買うのやめておきなさい。
カードはついてないわ、怪獣の紹介だけでこの値段はコストパフォーマンス悪いです。

あとさ、テレビマガジンの2月号。いつものとおり子供に買ったら、980円ってなによ、それ。DVD2枚ついているからか。

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

書評 察知力

察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)
(2008/05)
中村 俊輔

商品詳細を見る


最近の中村俊輔をTVで見ると、説明の能力に長けている印象があります。常日頃から考え悩み行動してきたことが出ているのではないかと思います。
頭のいい選手ですよね。本を読んでも、素直だな、と思うし。
本を読んでみてのまっすぐな感想でした。

子供のころって、特に男は悪いのにあこがれると言うか、マジメなのははずかしいみたいな部分があるんですが、40過ぎると失敗したなと思うこともしばしばw
マジメに愚直に人の言うことを聞いて、素直に。
目標を持って、達成するためになにをすればいいかを考えて。
考えて考えて壁を越えていって乗り越えた喜びを知ってまた挫折して・・・すげーよなーー。

おじさんあこがれるわw


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

書評『仕事の5力』

5つのちから「5力(ごぢから)」 聴く力、考える力、話す力、書く力、時間力を身につける方法。

それぞれでやろうとしていることはいいと思います。
いろいろなノウハウ本などで紹介されている部分もあり、まとまっている。
コーチングの本にも紹介されているようなことも書かれていますしいいんですよ。

ただね、セミナーなんかで話しているその「口調そのものを文字にしている」のが、個人的にはたまらなく我慢ができなかった。
あとは、センスのないネーミングww
このネーミングをほんとに職場でつかっているのかww疑問だw

ぱっと見て、我慢できるのであれば購入すべし

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

書評:「言語技術」が日本のサッカーを変える

よくあるビジネス書で、プレゼンテーションの仕方とかにも通じる話。
結論言えや、その後説明しな。
サッカーでもコミュニケーションは大事よ。
主語述語などちゃんといいな。5W1Hよ。
基本だ。

ちょっと同じことが繰り返しかかれているところで辟易したが、書いている内容自体はよくわかるし仕事にも役に立つ。
子供たちには、普段から
「お茶」
「お茶がどーした?きらいなのか?」
と会話している我が家であったが、その対応はまあ間違っていなかったようだ。

監督にディベートやらせてるんだ、なるほどね。

「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)
(2007/11/16)
田嶋 幸三

商品詳細を見る

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

書評:「イビチャ・オシムの真実」

つんだままで読んでいなかった本を読了

代表監督が交代してしまった今、この本を読んでみて、つくづく病魔がなければ、と思います。
倒れる前の代表、先日の東アジア選手権の試合。続けて欲しかった。

戦争、サッカーなどいろいろなことについて思慮深く信念を持った人ですね。
前にも書きましたが、もしもし、もし可能なら、この日本で小学生くらいまでの小さな子供たちへ、サッカーを教えて欲しいと思っています。

イビチャ・オシムの真実イビチャ・オシムの真実
(2006/11/24)
ゲラルト・エンツィガー、トム・ホーファー 他

商品詳細を見る

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad